12月コンサートのお知らせ♪

12月27日(日)にFieldでコンサートを開催いたします060.gif

出演は、ケルトの笛演奏家hataoさんと古楽アンサンブル"トリーヌ"さんです!!

hataoさんは、何度かブログに書かせて頂いてますが、
私が大変お世話になっている笛の先生です。
夏に花火大会の演奏に来て下さった時に、フィールドの空間をとても気に入って
下さって、今回、何とまた素敵なコンサートを企画して下さいました。

f0114938_0522872.jpg

 「hatao&Ensemble Trine Presents"The best of Celt!"」 

   日時:2009年12月27日(日)

   開演:13:00~/16:00~
   〈*2回公演 開場は開演の30分前〉

   場所:花アトリエField

   料金:2,000円(お茶付)

   ご予約:kuniko☆irishflute.infoまで
   ※☆を@に変えてご連絡ください。

   ※各公演、限定25席ですのでお早めにご予約下さい。
   ※ご予約は店頭でも承っております。
    お名前・人数・ご希望の公演時間をお伝え下さい。

--------------------------------------------------------------
ケルトの笛演奏家hataoと、古楽アンサンブル"トリーヌ"との出会い 3年。
活動の軌跡の中から、ベストな曲をお届けする、ケルト×古楽のコラボレーション
・コンサート。
 
      〈曲目〉

イングリッシュ(プレイフォード曲集)
アイリッシュ(オキャロラン他)
スコティッシュ(オズワルド他)等
古きケルトの世界を音楽で旅します。

--------------------------------------------------------------
◆hataoさんのHP: http://www.irishflute.info/
◆EnsembleTrineさんのHP:http://www.geocities.jp/trine_ensemble/

※詳しい内容についてのお問い合わせは、hataoさん・アンサンブルトリーヌさんまでお願い致します。


バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバってどんな音なんだろう。
フィールドで、hataoさん、アンサンブル・トリーヌさんの生演奏が聞けるなんて
何て幸せなんでしょう~060.gif
今からワクワク016.gifとても楽しみです。
[PR]
トラックバックURL : http://hanafield.exblog.jp/tb/12250641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 平田朝子 at 2009-11-05 09:23 x
あ、この記事もすごく興味深くてコメントしちゃいました(^^;)
バロックバイオリンなんですね!!
ということは、今と1音も音程が低い??
私がミと聴こえる音が、バロックの時代のレなんですよね...
でも弓が現代の形をしているから半音違いかも??
なんだか難しい話をしてしまいましたが...
ケルト×古楽がコラボできるということは、アイリッシュ・フルートも音程が442Hzではないのかな?
また教えて下さい☆
Commented by field-takarazuka at 2009-11-05 23:35
平田朝子さま

コメント、ありがとうございます(^o^)/
わぁ~嬉しいです♪そうなんですか!?
すごいですね~☆さすが(*'-'*)半音違いなんでしょうか??
なんだか難しいです(笑)また、師匠に聞いてみます。

はい♪音程は、ホイッスルで教わったのは440Hzでしたよ☆
コンサート、朝子さん来ていただきたいです~(^v^)
お近くですし、ご都合が合えば是非っ♪
by field-takarazuka | 2009-11-04 00:32 | Trackback | Comments(2)

枯れない花のアトリエ


by さやか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31