June bride

六月に結婚した花嫁は幸せになれるというヨーロッパからの言い伝えです。
その由来には諸説があるらしいのですが、最もそれらしいのは、Juneという月名が、
ローマ神話の女神ジュノーからきているというもの。
ジュノーは結婚をつかさどり、女性の権利を守る神なので、
この月に結婚すれば花嫁は幸せになれるというもの。

そのほか、ヨーロッパの六月は、雨が少なく晴天続きで結婚式にいかにもふさわしいからという説もあるそうです。
日本の六月といえば梅雨。ヨーロッパと正反対ですよね。

梅雨入りはまだ発表されてませんが、そろそろでしょうかねぇー

f0114938_12114675.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://hanafield.exblog.jp/tb/5555216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by field-takarazuka | 2007-06-07 12:19 | ブライダル | Trackback | Comments(0)